地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、堺の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

堺の地域情報サイト「まいぷれ」堺市

赤星たみこのゆっくり生活

第21回 ゆっくりお茶を

第21回 ゆっくりお茶を

 以前、私のところに来てくれたアシスタントさんが、茶道を習っている人でした。その子が入れたお茶は安い番茶でも煎茶でも、どれもとても美味しくて、淹れ方一つでこんなに味が変るのかと、びっくりした覚えがあります。

 さて、その子と私のお茶の淹れ方は、どこがどう違ったのでしょうか。それは、「待つ」という時間が違ったのです。
 煎茶の場合は、熱々の沸騰しているお湯から80度くらいまで冷めるまで待つ。ほうじ茶の場合は沸騰しているお湯でもいいけど、それでもちょっと待ったほういい。お湯を注いでからも、葉っぱが開くまでちょっと待つ。最後の一滴が器に注がれるまで待つ。 
 そういう「待つ」時間無しに私がチャチャッとお湯を注いでチャチャッと入れたお茶は、それなりの味しかしませんでした。でも、安い茶葉でもその葉に見合った温度、見合った時間で入れてあげると、本当に美味しいお茶が入るのです。

 毎日、時間に追われた生活をしているからこそ、一日に一度はゆっくりお湯の冷めるのを待ちながらお茶を入れてみてはどうでしょうか。美味しいお茶を飲むと、きっと仕事の能率も上がると思いますよ。

※この記事は、フリーペーパー『まいぷれ』に掲載されたものです。

赤星たみこ(漫画家・エッセイスト)
漫画家の多忙な生活から、家事の手間を省く方法を考案し発表している。新刊『赤星生活』(講談社)では、今まで実践してきた生活のコツを伝授。ダイエット、掃除、料理… 自分をダメダメだと思っている人に勇気を与えるビタミン剤的1冊となっている。

公式ホームページはこちら! → 赤星コム